ビジネスするならランチェスター戦略

欠かせないランチェスター戦略が誕生

ランチェスターについて知っておきたいビジネス情報をご案内しています。
「ビジネスするならランチェスター戦略」を貴方の会社運営に是非お役立てください。

 

局地戦や一騎打ちの時は、裏を返すと、3倍未満の差ならば逆転可能、射程距離範囲内。

 

広域戦や確率戦のときは、強者の戦略では√3倍(約1.732倍)以上の差をつけると逆転されない安全圏に入る。

 

ランチェスターが1916年に書いた「戦争と飛行機第四の武器の曙」は戦闘に飛行機が与える影響を計量的に数理的に研究したものとして注目をされ、英国空軍省がイギリスでは創設。

 

自動車の技術者でも若い時はあった。
1強者と位を呼び、2位下記を弱者と呼んでいる。

 

3倍を超える差をつけると弱者の戦略である局地戦や一騎打ちの時は、逆転をされない安全圏に入る。
アメリカの数学教授クープマンによりその後、ランチェスター戦略モデル式として発展をし、軍事戦略として第二次世界大戦では大きな成果を収めた。

 

そして、販売戦略としてランチェスター戦略を日本では田岡信夫が研究をし、広めていった。そして、コレまでの精神主義・根性論を排除した田岡信夫が広めたランチェスター戦略は、科学的かつ実践的販売戦略として高く評価をされた。

 

約1.732倍未満の差なら広域戦や確率戦の際は、逆転可能、射程距離範囲内。
とはいっても、コレ迄にはない新製品が発売をされれば、射程距離範囲外であっても、急激に逆転をしてしまうこともある。

 

航空工学の技術者でプロペラの研究は特段有名。
1886年イギリスのロンドンでランチェスター戦略の生みの親F・W・ランチェスター(フレデリック・ウィリアム・ランチェスター)は生まれた。

 

自社が攻めの立場で、目標会社が射程範囲距離外にいたら、一気に逆転を狙うのではなく、まずは射程距離範囲内に入ることを狙う。自社が守りの立場なら、射程距離範囲外の差をつけることを目指す。

 

今現在貴方が求めているのは当たり前のことですが、ランチェスター戦略についての的確な情報のハズです。
インターネットを利用することがもしランチェスター戦略について情報収集をしたいのでしたら得策です。


採算性を倍以上に引き上げることが可能なランチェスター戦略のことなら:株式会社クロノス